新着情報 | クラフト紙袋・米袋・工業用原料袋の製造なら山口包装工業株式会社

新着情報

2019/10/21

産業用、工業用の紙袋製造依頼なら山口包装工業へ

産業用、工業用に使用される重包装紙袋は主に工場間の輸送に使われます。その為、その輸送を確実の行える強度、耐久性が最重要となります。重包装紙袋の素材となる紙は比較的強度のあるクラフト紙を使用しています。そのクラフト紙2層、3層と重ね合わせ袋を製造し強度を高めます。紙袋に充填する品物の重量は20kg~25kgが中心で重いものは30kgといった内容物を運ぶことができます。

そのような紙袋は基本的には内容物にあわせて規格、材料構成、印刷内容を設定し受注生産で製造していきます。その為当社でも数えきれないほどの種類の紙袋を製造し提供していきます。ひとつのユーザー様でも様々な種類の品物に紙袋をご使用いただき多いところでは仕様も多様で多いところでは数十種類の紙袋をご使用いただいています。

その際の製造ロットは紙袋材料の汎用性やサイズ、印刷内容等により小ロット1,000枚ほどからクラフト紙に原反ロットの6,000m分が必要なものと様々です。その為、ユーザー様との密な打ち合わせが必要となり、その過程を経て紙袋の製造と進めていきます。

紙袋の製造は次のような流れでユーザー様と打ち合わせ進めていきます。

サイズの設定
まずサイズを決めていきます。例えば20kgの内容重量の袋を作製する際当社では袋の長さで約50㎝ほどの物から100㎝を超える物まで様々です。それだけ幅広くいろんな物の包装材としてご利用いただいています。その為、サイズ設定は当社の実績品をもとに仮設定し容量サンプルで確認をなどを行い設定していきます。

形状の設定
内容物、使用方法、内容物のご使用方法などの条件から決めていきます。片ミシン、両ミシン、片底、両底、イージーオープン、内袋入り、ヒモ付き、両面テープ付き、オープン、外弁、内弁といった形状から条件に合わせ組み合わせていきます。

材料構成の選定
内容物重量、内容物の特性にあわせ選定します。重量に対して強度が妥当か、特性に対して品質を保てるかなどを基準に選定していきます。クラフト紙の層数・規格・加工紙の選定。必要があればPEフィルム・内袋などの選定を行っていきます。

印刷内容の決定
印刷を行う際にはその内容も決めていく必要があります。商品名、品番、社名などを入れていき事が多いですが、内容物によっては表示義務のある内容などや使用方法を印刷していく事もあります。その内容を聞き取り版下を作製し最終確認、チェックをして版の作り印刷へと進めていく事になります。

このような内容を細かくお打ち合わせ、確認行い紙袋の製造へと進めていく事になります。
新たな紙袋が必要な際にはぜひ山口包装工業へ一度お問い合わせお願いいたします。
2019/10/03

展示会出展のお知らせ (大阪勧業展2019)

今月、マイドーム大阪で開催されます【大阪勧業展2019】へ弊社が参加しております【関西パッケージネットワーク】で出展する運びになりました。

ご来場いただき弊社ブースへお立ち寄り頂きますよう心よりお待ち申し上げております。


弊社出展ブース:3階 A-10


※関西パッケージネットワーク
(KPネット)で出展しております


開催日時:2019年10月16-17日
10/16(水)10:00-17:00
10/17(木) 9:30-16:00
2019/08/19

クラフト紙袋 用語集Ⅰ

当て糸
紙袋のミシン縫目を保護し、内容物の漏れ防ぐ為に使用する太糸

当て紙
紙袋のミシン縫目を保護する為に使用する薄い紙テープ

イージーオープン
袋底部の糊貼り部分の底紙にカットテープを添い合わせ開封時にカットテープを引っ張って開ける
イージーオープン袋の詳細はこちら

オーバーテープ
紙袋の縫目部分を被覆する材料で内容物の漏れ防止の為のテープ
オーバーテープ袋の詳細はこちら

オープン袋
底部分となる1方をミシン縫い、底貼りした袋 落とし込み充填に使用する

外弁
吹き込み充填を行う際の充填口、紙袋の外側に突き出たバルブ

外弁袋
充填口に外弁のついた紙袋、吹き込み式充填に使用する

カットテープ
イージーオープン袋に開封用と使用されるOPPテープ

紙バンド
クラフト紙袋の口部分に取り付け、内容物を充填後巻き込み結び
とめ封かん紙ひも

クラフト紙
木材チップを高温高圧で溶かし繊維だけを取り出して作ったパルプを原料として製造した紙で強度があり主に包装用に使用されます

クレープ紙
紙袋のミシン縫い部分を被覆する材料でちりめん状にしわを付けた紙テープ クラフト色から白・赤・青・緑・黄・小豆等の各色がある

KIカラー
重包装紙袋に印刷行う際に使用しているインキの基準色で20色ある

化粧紙
底貼り袋等の底糊貼り部の外側に貼る紙で、開口の為のカットテープを入れる場合もある

差し込み(ポリ袋入り紙袋)
紙袋に挿入した内袋を底部で固定せず加工すること。

サムカット
紙袋充填口の開口作業を容易にする為、開口切断部の片側に半円状の切り込み

晒クラフト紙
漂白したパルプを使用して製造した白色のクラフト紙

重包装紙袋 重袋
輸送や保管する為の主に粉体、粒状の重量物を包装する紙袋 

頭巾型
4辺のうち2辺が閉じられている包装紙
頭巾型詳細はこちら

線糊
複数層の紙袋の各層を接着させる線状の糊。主に開口部分に行う。

多層紙袋
2枚以上クラフト紙を重ね合わせ強度をもたせた紙袋

Wイージー
底側はイージーオープン仕様、開口部は両面テープで封かん行う。開封、封かんが容易にできる紙袋
Wイージー詳細はこちら

チューブ
紙袋の製造途中のもので上下が開いている状態の物 紙筒

チューバ―
チューブ(紙筒)を製造する機械 製袋機

点糊
複数層の紙袋の各層を接着させる点状の糊。主に開口部分に行う。

胴貼り
チューブ(紙筒)を製造する際の貼り合わせ工程

胴糊
チューブ(紙筒)の胴貼りの接着に使用する糊
2019/08/19

クラフト紙袋 用語集Ⅱ

内弁
吹き込み充填を行う際の充填口、紙袋の内側に突き出たバルブ

内弁袋
充填口に内弁のついた紙袋、吹き込み式充填に使用する

縫い込み(ポリ袋入り紙袋)
紙袋に挿入した内袋を底部でミシンがけし固定すること。

縫糸
紙袋のミシン縫いに使用する糸

縫い目
紙袋のミシン縫いされた部分 針穴と針穴の縫い目の間隔はミシンピッチという 紙袋上の針穴の数を縫い目数という

縫い目オーバーテープ
紙袋のミシン縫い目部分にできた針穴を被覆することで内容物の漏れ防止、強度の向上の効果がある

糊貼り袋
チューブ(紙筒)の両端または一方を糊貼りして製造した紙袋

パットシート
紙袋のしわ発生防止に使用する段ボールシート 梱包時重ねた紙袋を上下に挟み込むように当てて包装する

バルブ
吹き込み充填の際の投入口 弁 内弁、外弁とある

ヒートシール
熱により融着させること

ヒートシーラー
主にポリエチレン袋など熱により融着させ封かん行う機械

ヒートシールミシン機
紙袋の主にポリエチレンの内袋を熱融着させたうえでミシンがけ封かん行う機械

ひだ
チューブの側面の内側に折り込んだ部分 マチ ガゼット

米坪量
1平方メートルあたりの紙の重量を表す単位。基本的に重くなるほど厚みが大きくなる

ペーパークロス袋
合成樹脂原糸の織布とクラフト紙を貼り合わせた加工紙を使用した袋
ペーパークロス袋の詳細はこちら

防滑加工
充填後、積み上げた際の滑りを防ぐため、紙袋の表面に防滑剤を塗布すること

ポリシート
ポリエチレン製のシートで防湿袋の材料。チューバーでクラフト紙とクラフト紙の間に挟み込み使用する

ポリチューブ
ポリエチレン製の筒で内層ポリエチレン袋の材料。チューバーで紙筒の再内層に設置行う。

ボトマー
チューブの開いている端部を貼り合わせる機械

ミシン袋
底部分となる1方をミシン縫いした袋 落とし込み充填に使用する
ミシン袋の詳細はこちら

目飛び
ミシン縫い目の上糸と下糸の結合されていない状態

連量
紙の重量を表す単位。1,000枚または1,000mあたりの重量(kg)
前のページ次のページ
CLICK お問い合わせ